千葉の通信制高校に通ってました

自宅で学習ができる通信制高校を選んだ

通信制高校 千葉通信制高校の進学相談会・合同説明会なら高校ネットワーク

元々千葉県に在住しており、出来れば自宅から最も近い高校に通いたいとずっと考えていました。
しかし残念ながら自転車で通えるくらいの距離の高校がなかったので、電車やバスで毎朝移動を余儀なくされることが本当に嫌で受験勉強にも身が入らないような中学時代を送っていました。
しかし、だったらいっそのこと自宅で学習ができる通信制高校を選べばいいのではないかと母親が言ってくれたのをきっかけに、毎日学校に通わなくてもいい通信制高校を探してみることにしました。
知れば知るほど通信制高校は自分の生活リズムや中学生の頃から続けている収入を伴った趣味の継続に合っていることが分かり、全日制より圧倒的に魅力的に見えたことから早速受験を申し込むことにしました。
一応東京の学校のホームページも閲覧しましたしパンフレットも取り寄せましたが、やっぱり地元の高校のほうが通学しなければいけない日があったとしても楽そうだと東京ではなく千葉の通信制高校を選択しました。
受験勉強ははっきり言ってほとんど行っていませんでした。
それまで通っていた中学のレベルから考えれば圧倒的に偏差値が下の高校を選択したので、勉強しなくても余裕で合格できることがわかっていたからです。

ろみたんの場合、女子校育ちだったんだけど、一度中退して、通信制高校だったかな?に切り替えてたな。
私は千葉や東京の高校はあまり知らないからよく分からなかったけど。
理由はイジメられたとかではなくて、ろみたんは女の子と群れるのがあまり好きではなかったから、居心地が悪かったみたい。
https://t.co/CiFGPt2bcG

— 北海道せどらーキッド@相互フォロー (@sedorikid) 2018年2月21日

自宅で学習ができる通信制高校を選んだ趣味を中心に学業を組み立てられる相性さえよければ通信教育は本当に楽